文字サイズ

阪神藤浪コロナ感染疑い 嗅覚異常訴える NBA陽性選手、同症状明かしていた…

 阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査を受けることになったと発表した。新型コロナウイルス感染時に発症する倦怠(けんたい)感、発熱、せきの症状はなかったが、身体の不調を訴えていたため検査を受診することになった。

 球団発表によると、藤浪は数日前から「においを感じない」と嗅覚異常を訴え、兵庫県内の病院を受診。25日に別の病院を受診した際に医師の判断でPCR検査を受診することになったという。

 嗅覚に異常が生じることについては、米プロバスケットボール(NBA)で最初にコロナウイルスの陽性反応が確認されたジャズのゴベールが、自身の症状として明らかにしている。

 22日に、自身のツイッターに「嗅覚と味覚を失うのは症状の一つに違いない。過去4日間はどんなにおいも感じることができなかった。誰か、同じような経験をしてる?」と投稿。療養中に一時的に嗅覚を失っていたと告白した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス